月に1度のフェイシャル美顔マッサージ体験。

私は、毎日のスキンケアで使っている、化粧品を買っているサロンで、月に一度、美顔マッサージをサービスで、してもらっています。

私を担当してくれている、エステティシャンの女性との出会いは、ある。携帯電話のショップでした。たまたま、ショップに行った時に、営業で来ていたサロンの女性が私にハンドマッサージをサービスしてもらい、そのと時に肌チェックをしてもらったのが、きかっけでした。

私は、その当時に使っていたスキンケアと、そのサロンのスキンケアが値段が変わらないので、1回だけ試すつもりで、購入しました。

それからの付き合いで、もう1年くらいになります。

月に1度の美顔マッサージはとても楽しみで、コース内容としては、最初にクレンジング、洗顔、マッサージ、保湿パックで、そのエステティシャンの方の手は、ゴットハンドで、モチモチとしていて、気持ちよく、私は、顎のラインに吹き出物が出やすく、悩みでしたが、吸引機で、毛穴の黒ずみなども取ってくれるし、そのエステテロシャンの方とのお喋りが楽しくて、とてもストレス発散になります。

凄くリラックス出来るし、月に1度のご褒美として、普段のスキンケアプラス特別なケアとして、無料でサービスしてくれているので、とても嬉しいです。

ケアの内容で1番の楽しみが、美顔マッサージが終わった後のメイクです。

フルメイクをしてもらえるのですが、そのエステティシャンの方は、ブライダルメイクなども、手がけている方で、常にメイクの勉強をしていて、色んなメイクのテクニックを教えてくれます。

もちろん、化粧品を売る仕事ですから、営業もしてきますが、押し売りなどではなく、嫌な感じはしません。それもそこを気に入っているところです。

スキンケアは毎日の積み重ねが大事ですし、月に1度のスペシャルケアで、これからどんどん、年齢と供に老化が進んでいきますが、エイジングケアを怠らずに、綺麗な肌を保って生きたいです。

インスタグラムでリカちゃんの写真を見て思うこと

私はリカちゃんが大好きで毎日リカちゃんのTwitterをチェックしています。
そしてインスタグラムでも「#リカちゃん」のタグはよく見ています。

インスタグラムに投稿されているリカちゃんたちを見ていて思ったことを書きます。
それは「大人リカちゃん」を投稿している人が本当に多いということです。

私は昔からリカちゃんが大好きなのですが、昔は大人っぽいリカちゃんの写真ヲネットで公開している人はほとんどいなかったように思います。
可愛らしいフリフリドレスのリカちゃんを載せている人が多かったような気がします。
でも時代は代わり、インスタを開くと高確率でリアルクローズなカジュアルテイストなリカちゃんたちを目にします。

これは恐らく公式リカちゃんTwitterの影響を大きく受けているのではないかと思います。
タカラトミーさんのおもちゃ情報のページでは従来のフリフリ可愛いリカちゃんたちがたくさん掲載されていますが、Twitterでは「本当に小学生なのか?」と疑いたくなるようなリカちゃんばかりが掲載されています。

また、インスタにこのような大人っぽいリカちゃんを載せる他のユーザーを見て感化されている人達も大勢いるのでしょう。
このような大人スタイルが人気ないか、リカちゃんキャッスルのちいさなお店でも大人テイストな服を販売したりもしています。

色々なリカちゃんを拝見させて頂いていますが、でも同じ市販の服を使っているわけではないのに似たような写真が多くてどれがどのユーザーだか分からなくなります。
髪の毛は茶髪のリカちゃんばかり、そして最近よく見かけるのはジャケットを着せるのではなく羽織らせて撮るだけのスタイル。
あれって流行りなのでしょうか?
お互いに真似し合っているようにしか思えません。

昔じゃ考えられませんでしたが、自由にポーズを取らせやすいようにボディを稼動ボディに変更している人が多いですね。
リカちゃん好きの間ではアゾンのピュアニーモを使う人が多いようです。

おしゃれなリカちゃん、似たようなリカちゃんでも色々な人の写真を見られるのは面白いです。

でも絶対に良くないと思う物もあります。
それは一部のリカちゃんファンがブランドを真似たバッグをハンドメイドで販売していることです。
リカちゃんのファンとしてブランド物を真似て作る人がいるのは悲しいですし、それを買う人がいるのも残念です。

モラルを守って大人リカちゃん趣味を楽しみましょう。

私がおかれている状況に対して感じることを書こうと思います。

私は今第二子を妊娠していて、六ヶ月目に入りました。
そして、第一子の時は全くなんともなく産まれてきたのですが、今回は入院をすることになりました。

絨毛膜下血腫という血のかたまりがあるため、そこから赤ちゃんにバイ菌が入ると流産や早産になりかねないとのことでした。

今回は血腫も大きかったので約二ヶ月入院しました。
今は何かあったら困るので早めに里帰りをし、実家休養しています。
お風呂と食事とトイレ以外は安静にしていなければならないために、することも限られてくるのですが、私は今回この時期に時間ができたのだから、おもいっきり自分のために休もう!と決意しました。
今まで子育てなどに負われ、自分のゆとりがなかった分、今を楽しみたいと思っています。

出産後は忙しくなるし、ますます自分のことに時間を作る余裕がなくなると思うので、それまでの時間を有意義に過ごします。
こうなってしまってから気がついたことは、私はいろいろな人に支えられているのだな、健康がどんなに大事なのだろうか、と言うことです。
食事を作ってくれる人がいて、上の子を見てくれる人がいて、仕事を頑張ってくれている人がいて、それだけで私は何て恵まれているのだろう、と哲学的なことを考えるようになりました。

時間がないときはそんなこと考えていられませんが、今はそういうしみじみとしたことも考えることができています。
きっと、神様が「ゆっくり休みなさい」と言ってくれているのだろうと思って、出産するまでは甘えようと思います。
お腹の中の赤ちゃんも「お母さん、休んでね」と言ってくれているのだと思います。

性別はついこの間判明して、男の子と言うことがわかりました。
上の子も男の子です。私は性別よりも、赤ちゃんが健康で無事に生まれてくれればそれでいい、と感じています。それだけで幸せです。

今回の妊娠を気に、そういうことを感じました。命の大切さが身にしみてわかったような気がします。

とてもびっくりして嬉しかったこととモヤモヤすること

最近私の中でびっくりするような出来事がありました。それはツイッターで私のツイートが珍しく沢山拡散されていたことです。私のフォロワーは100人以下で細々と本当に気の合いそうな人とだけ交流をしているようなアカウントです。

だから600リツイートされて800以上のいいねがされるというのは今まで経験したこともない方でした。ツイートした内容は画像とかではなくて大喜利みたいな短い文章だったのですが、沢山の人が私の書いた答えがツボにハマってくれたようで、中には引用RTで「面白い」と書いて下さる方もいました。

自分ではそんなに面白いツイートだとは全く思っていなかったのですが、まさかこんなに沢山の人達が面白いと思ってくれて信じられない気持ちでした。本当ならば面白いと思ってくれた人全員にありがとうとお礼のコメントをしたいくらいですがそれは無理なのでしていません。

しかし、私のツイートがかなり沢山されているのですが、なんと私と全く同じツイートを私がツイートする前に既にしていた人がいたようなのです。私は全部のツイートを見るわけじゃないしいちいち確認もしないので他に同じことを書いている人がいると分かっていたら呟きませんでした。後からツイートした私のツイートの方が沢山拡散された為、最初にツイートした人は私がパクっているのかと思ったのか分かりませんが、私のことをブロックしたようです。

ブロックするのは自由だし先にツイートしたのは自分なのに後からツイートされた方が目立ってイラつく気持ちは分かりますが、決して私は真似てツイートしているわけではないということは理解して欲しいです。だって大喜利なんて短文ですし、今まで何度もかぶってる大喜利ツイートなんて見たことがあります。

相手にブロックされているのでわかりませんが、真似したわけじゃないのに真似してるなんて言われたら嫌な気分になります。

私は酷いパクリツイート被害に遭って嫌な思いをしたことがあるので絶対にそういうことはするはずがありません。