インスタグラムでリカちゃんの写真を見て思うこと

私はリカちゃんが大好きで毎日リカちゃんのTwitterをチェックしています。
そしてインスタグラムでも「#リカちゃん」のタグはよく見ています。

インスタグラムに投稿されているリカちゃんたちを見ていて思ったことを書きます。
それは「大人リカちゃん」を投稿している人が本当に多いということです。

私は昔からリカちゃんが大好きなのですが、昔は大人っぽいリカちゃんの写真ヲネットで公開している人はほとんどいなかったように思います。
可愛らしいフリフリドレスのリカちゃんを載せている人が多かったような気がします。
でも時代は代わり、インスタを開くと高確率でリアルクローズなカジュアルテイストなリカちゃんたちを目にします。

これは恐らく公式リカちゃんTwitterの影響を大きく受けているのではないかと思います。
タカラトミーさんのおもちゃ情報のページでは従来のフリフリ可愛いリカちゃんたちがたくさん掲載されていますが、Twitterでは「本当に小学生なのか?」と疑いたくなるようなリカちゃんばかりが掲載されています。

また、インスタにこのような大人っぽいリカちゃんを載せる他のユーザーを見て感化されている人達も大勢いるのでしょう。
このような大人スタイルが人気ないか、リカちゃんキャッスルのちいさなお店でも大人テイストな服を販売したりもしています。

色々なリカちゃんを拝見させて頂いていますが、でも同じ市販の服を使っているわけではないのに似たような写真が多くてどれがどのユーザーだか分からなくなります。
髪の毛は茶髪のリカちゃんばかり、そして最近よく見かけるのはジャケットを着せるのではなく羽織らせて撮るだけのスタイル。
あれって流行りなのでしょうか?
お互いに真似し合っているようにしか思えません。

昔じゃ考えられませんでしたが、自由にポーズを取らせやすいようにボディを稼動ボディに変更している人が多いですね。
リカちゃん好きの間ではアゾンのピュアニーモを使う人が多いようです。

おしゃれなリカちゃん、似たようなリカちゃんでも色々な人の写真を見られるのは面白いです。

でも絶対に良くないと思う物もあります。
それは一部のリカちゃんファンがブランドを真似たバッグをハンドメイドで販売していることです。
リカちゃんのファンとしてブランド物を真似て作る人がいるのは悲しいですし、それを買う人がいるのも残念です。

モラルを守って大人リカちゃん趣味を楽しみましょう。